インターネット・アカデミー株式会社

Education

インターネット・アカデミー

最先端のインターネットスキルと現場のノウハウを提供し、プロを育成する日本初のインターネット専門教育事業です。

インストラクター

“世界中の人々へ教育を”

これはIBJのビジョンです。そして、インターネットと教育の力が世界のさまざまな問題を解決するという信念を最前線で体現するのがインターネット・アカデミーのインストラクターです。

インストラクターの仕事とは

インストラクターは、インターネット開発の実務に携わりながら、体系的で生きたノウハウを受講者にわかりやすく提供することが仕事です。さらに教育環境やシステム、各種サービスの改善、教室全体の運営や、カリキュラムの設計等、幅広い分野に携わっていくことで、教育の質を維持していきます。
質を維持していくことは、インターネット・アカデミーの場合、それば世界一を維持することを指します。
新しいトレンドを最速でキャッチするだけでなく「このトレンドによって世の中がどう変化し、何を学ぶことが最も効果的だろう」と広い視野を持って先回りして、考え、実行にうつしていくことが求められます。

カリキュラム開発

類を見ない、グローバルなネットワークが強み

インターネット・アカデミーは日本で最初にインターネット技術を教えることを始めたスクールですから、その軌跡は、新しいインターネットの技術やトレンドを初心者にも学びやすいように体系化していった歴史とも言えます。

IBJは世界のWebの標準化団体であるW3Cとの連携や、ニューヨークとボストンの研究ラボ、さらにITの成長がめざましいインドのバンガロールに支店があります。そんな類を見ないグローバルなネットワークの強みを活かして、最速かつ正確なカリキュラムの開発を行う仕事です。インターネット・アカデミーで使用されるカリキュラムはもちろん、さまざまな企業の研修やセミナー等のカリキュラム開発など、活躍のフィールドは、インターネットの広がりと比例して、爆発的といっていいほどの広がりを見せています。

データサイエンティスト

細心大胆の心とデータを武器に世界のビジネスシーンを一変させる

インターネットを通じて収集・蓄積されるビッグデータの山からビジネスにとって有益な情報となりうるのはどんなものか仮説を立て、コンピューター技術や統計スキルを駆使して、分析し、抽出するのがデータサイエンティストの仕事です。コンピュータの性能の高まりと相まって、これまでは不可能だった緻密な分析や発見を行うことが可能になっており、データサイエンティストの重要性、活躍の場は広がるばかりです。

セオリーに沿って分析することはもちろん、時として斬新な仮説を立てて試行する大胆さがデータサイエンティストには必要とされます。可能性を無碍に切り捨てたり、自分の業務の範囲を区切ってしまわずに、柔軟に果敢に挑戦していく姿勢のある人にこそ向く職業であると言えます。

キャリアプロデューサー

個人の夢と社会の課題を解決する仕事

現職でのスキルアップを目指す方や他業種からの転職を希望される方へ向けて、新たなキャリアを生み出すお手伝いをする仕事がキャリアプロデューサーです。要望をうかがって、仕事探しをお手伝いするだけではなく、その夢や人生のために何が必要かを一緒に考え、必要な学びをご提案します。お客様がインターネット・アカデミーの受講を決められた時がゴールではなく、お客様が成長して夢をかなえたときがゴールです。

人工知能やIoTなどを使った新規のビジネスが広がる中、インターネット業界の市場規模も拡大を続けていますが、それに対応する人材の育成はかなり遅れているのが現状です。そんな世の中の大きな課題を解決することに、キャリアプロデューサーは直接役立っています。

個人の夢と社会の課題を解決する仕事がキャリアプロデューサーです。