日本ビジネスアート株式会社

Advertising

大手企業に特化した『コンサルティング×クリエイティブ』集団

私たちのお客様は日本を代表するような大手企業で、現在500社ほどの取引があります。

大手企業に対して、その企業の魅力や商品サービスを伝えていくために、
商品マーケティング、社内外におけるブランディング、採用ブランディング、
株主や地域社会・消費者に対する広報などの事業領域を通じ、
企業価値を高めることが私たちの仕事です。

企画立案や実行支援を担うコンサルタントだけでなく、
デザイン(Web、動画、グラフィック)・ライティング・テクノロジー(AI、システム)などを扱うクリエイターや
エンジニアも在籍しており、“コンサルティング”だけでなく、
“クリエイティブ”までを融合した支援をすることで、
このような拡大を可能にしてきました。

企業の目的はお客さま、従業員、株主、地域社会など、企業を取り巻く全ての人々を幸せにすることです。

その中でも、最も企業にとって重要な従業員に、
企業の成り立ち、独自の強み、DNAの浸透、ビジョン・方針の浸透、
ナレッジの共有などを伝える領域には強みを持っており、 支援の実績数は日本トップクラスです。

この領域の質を高めれば高めるほど、企業の全ての組織課題に精通し、
企業活動のリアルな情報が蓄積されていきます。

例えば、
「なぜここまで企業は大きく成長することができたのか」
「その裏側にはどんな利益構造があったのか」
「これからどういう計画を立てているのか」

それらすべてを分析し、
また社長から現場社員までヒアリングをすることで、
その企業で働いている社員以上に、その企業のことを全方位から知り尽くすことになります。

こうしたプロセスを経て得た、普通では手に入らない企業内部に埋もれた情報の蓄積は、
社内に対する情報発信にとどまらず、社外に対しても最適化した形で発信していくことで、
よりお客様企業の価値が世の中に知れ渡っていきます。

このような大手企業が持つ魅力を、
従業員や顧客、学生、株主など関わるすべての人たちへ伝え、 企業のブランディングやマーケティングを長期的に支援し続け、
企業価値を高めることが私たちの仕事です。

目先の利益は追わない。お客さまとの長期的な関係性を築くビジネスモデル

私たちは営業活動をしていません。
目先の利益ではなく、長期的な関係性を築くため、相手の立場に立ち、
感情移入する“親身さ”が私たちの仕事の基本姿勢です。

短期視点ではなく、長期視点で、
「どうすればその企業の課題が解決されるのか」
「価値が伝わるのか」を考え、
必要なことであれば、すべてを提案します。

例えば、100万円の製品マーケティング動画の案件を進めるとします。
私たちは競合や類似商品の成功事例から良質な製品マーケティングの動画を集めて分析。

分析を行う中で、お客様の真の課題が別にある場合には、 動画の制作に加えて採用課題解決のご提案や、ブランディングのご提案を行うこともあります。

単に動画を制作するためではなく、さらに製品の魅力が正しく顧客に伝わるように、
全ての営業プロセスを分解し、提案します。

必要な施策はお客様から求められていなくても、
成果のために必要だと判断すれば、時間やお金を投下します。

お客様の真の課題解決を提供することで、心から喜んでいただけます。 そうすれば利益は後からついてきます。

事実、日々新たな相談が色々なテーマでいただきますが、
全てが紹介によるものになっています。

圧巻の人財となり、世の中をより良くする

現在大手企業500社との取引をさせていただいていますが、
まだ企業全体の中の一部分の課題に対する支援しかできておりません。
一社での成功事例を商品化・事業化し、他社にも展開していくことで、
より早いスピードで多くの課題を解決し、世の中をより良くしていくことが可能であると考えます。

さらに将来的には、大手企業の支援を通じた成功ナレッジを活かし、
地方の優良企業や公共事業の支援まで行います。

また、学生インターンを通じて起業家を育成する「学生構想」にも力を入れています。

現在、全国6箇所に、学生が中心となって運営する「学生拠点」を設け、
全国の優秀な学生がリアルな世の中の現場や企業の課題に直面し、
プロとして実践する機会を提供していますが、今後全国に展開していきます。

産学両方のフィールドで若いフレッシュな頭脳を使うことが
学生にも企業にも大学にも有意義な機会を提供することになると考えています。

今後、大手企業からの信頼を高め、
さらに産学連携を進めるために、株式上場も見据えています。
挑戦の道のりを楽しめる仲間と出会えることを心より願っております。

Showing 1 to 12 of 16 results