三菱HCキャピタル株式会社

Credit Card, Lease, Consumer Credit

"答え"はなくても"応え"てゆこう。

世界情勢の急激な変化や、AIやDXといったテクノロジーの発展─。 私たちは今、将来の予測が困難なVUCAの時代のなかにいます。

押し寄せる変化や危機のなかで、人が、ビジネスが、社会が抱える 課題に対する“答え”は誰にもわからない。

それでも寄り添い、向き合い、誠実に。仲間とともに“応え”てゆく。

多様なビジネスフィールドのなかで さまざまなアセットの潜在力を最大限に引き出すのは あなたと、あなたの仲間である、私たち。

私たちなら、私たちだからこそ、経済と社会と深く関わり合いながら、 人を、世界を、未踏の未来を明るくすることができる。

さあ、ここで。一緒に。

“答え”はなくとも“応え”てゆこう。

先進的なアセットビジネス

当社で扱っているアセット(もの)の写真です。

わたしたちは、アセットの潜在力を最大限に引き出し社会価値を創出することで、持続可能で豊かな未来に貢献します。

現在は2ユニット(カスタマーソリューションユニット、海外地域ユニット)、5事業本部(環境エネルギー、航空、ロジスティクス、不動産、モビリティ)を担い手として先進的なアセットビジネスを展開しています。

世界20か国以上でリース会社の枠を超えた先進的なアセットビジネスを展開、開拓者精神で新たな領域・地域にチャレンジして社会価値の創造に努めることで、その経営ビジョンを実現してまいります。

事業セグメント(2ユニット・5事業本部)

当社の営業組織は3軸で構成されています。

当社の営業組織は3軸、「カスタマーソリューションユニット」、「海外地域ユニット」、「事業本部」で構成されています。

◆「カスタマーソリューションユニット」 祖業であるリースを中心に、ファイナンス機能を提供しています。法人・官公庁向けのカスタマービジネスや、メーカーや代理店等、提携しているベンダー向けにベンダービジネスを展開しています。

◆「海外地域ユニット」 欧州・米州・中国・ASEANに海外拠点を構え、各国の社会的課題やお客さまのニーズを踏まえた顧客向けリース、販売金融をはじめとするファイナンスソリューションを世界20ヵ国以上で提供しています。

◆「事業本部」 環境エネルギー、航空、ロジスティクス、不動産、モビリティと5つの本部があり、それぞれ専門的な領域で、アセットファイナンスや事業への投融資ビジネス等リースの枠を超えたビジネスを展開しています。

”金融×商社×メーカー”

当社は三菱UFJフィナンシャルグループと三菱商事の持分法適用会社で、両社とは営業面における協力を中心とした戦略的な重要パートナー関係を構築しています。 また、日立製作所とは重要な金融パートナーとしての関係を構築しています。 銀行系の豊富な顧客基盤、商社系の事業ノウハウ・リスク管理、メーカー系のパートナー企業の存在というそれぞれの異なる色を持っている点は当社最大の強みです。

数字で見る三菱HCキャピタル

当社の主な数値情報です。(2024年3月期時点)

展開国数:世界20か国以上!/ 外部信用格付:業界トップ水準/ 総資産:24年3月期時点で11.1兆円/ 純利益:24年3月期時点で1,238億円/ 株主還元:25期連続増配。連続増配ランキング3位!

◆企業説明会動画 | ワンキャリア個別企業説明会

ワンキャリア | 個別企業説明会

◆新卒採用サイト |【20分で解説】三菱HCキャピタル丸分かりMOVIE公開中!